ダイソー(100均)で売ってるプチブロック(PETITBLOCK(ゾウ・トラ))を紹介かわいいけど難しかった!

スポンサーリンク
PETITBLOCK
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

もはや恒例となってきた、プチブロック(PETITBLOCK)です!

 

プチブロック(PETITBLOCK)ナノブロック(nano-block)に似たダイソー版ナノブロックです。なかなか精巧にできています。

 

100円(税別)でいい感じのクオリティ!

 

今回はそんなプチブロックゾウラ】を作ろうと思います!

 

 

完成品はこんな感じ!いい感じの迫力ですね!

 

では作ってみましょう!

 

プチブロック[ゾウ]の作成

 

それではまず、ゾウを作っていきましょう!

 

パッケージはこんな感じ! 外から見てもわかる灰色

 

 

完成図です、ほとんど灰色ですね、像ですから。

 

 

内容品はブロックと台座と説明書が一つずつ。

 

 

なくさないように慎重に取り出しましょう!

 

 

1番目です。ここでまずつまずきました・・・、使うブロックと説明の数が違う!! ここの「×2」は二つ作れって意味だったんですね。そこそこ作ってきましたがこんな表記は初めてでした。

 

 

2番目、なんか乾電池に見える。ここは下を作ってそっと重ねていく感じで作りました。滑り止めシートでも使わないと移動しまくってなかなか進みません・・・。

 

 

3番目です、最初に作ったものとドッキングします。(上部分を最初に作るより、下から重ねていったほうが楽でした)。

 

 

4番目です、体内の穴が見えなくなりました。この像は空洞ですね。

 

 

5番目、いきなり逆さに作ることになります。説明書通り作るのがいいですが、かなりわかりにくい!(これ逆さにする必要あったのかな?)

 

 

6番目、像のご尊顔を見ることができます、こう見ると少しコアラにも見えますね!

 

 

7番目、像の本体に顔と鼻と尻尾を付けていきます。大体完成しました。

 

 

【完成】最後に耳をまげて完成です! 

 

 

凛々しいながらもやさしそうな顔立ちですね!

 

 

やはり残るのですね・・・

 

 

スポンサーリンク

 

プチブロック[トラ]の作成

 

続いてトラを作成していきます!

 

パッケージはこんな感じ、中身は見てわかるトラがら!

 

 

完成図はなかなか凛々しいお顔立ち!迫力がありますね!

 

 

中身は大体いっしょですね、ブロックと台座と説明書です。

 

 

慎重に取り出さないと転がってどっか行きます。

 

 

1番目、台座に足を固定していきます。全部色が違いますね、細かい!

 

 

2番目、なんかよくわからない物体です。ここは結構苦戦しました、上2段を作ってから下を付けるとやりやすいかも!

 

 

3番目、最初に作った足と2番目に作った謎の物質をくっつけます!

 

 

4番目、ここも苦戦ポイント! 上を先に作らず、3番目に固定していくとすんなりできます。

 

 

5番目、尻尾を取り付けましょう!

 

 

6番目、つぶらな瞳になりました。ちょっと怖いけど!

 

 

7番目、顔の残りがつくと凛々しく変化します!

 

 

【完成】完成品はちょっとかわいい感じがしますね、狛犬みたいな!

 

 

というわけで、完成です! 今回のトラは少し苦戦してしまいました。

 

 

少し哀愁が漂ってるように見えるのは気のせいでしょうか。

 

 

完成品を二つ並べてみました。サバンナ感がありますね! どちらも強い(確信)

 

今回の二つは少し手こずった個所があります。その場所は説明の中に記述しているので参考にしていただきたい!

 

ダイソーのプチブロックシリーズはまだまだ数があるので、どんどん作っていきたいと思います。

 

在庫切れのときがあるので、何度も通わないといけないのが大変ですが・・・。

 

今回はそんな感じでした!

 

以上!

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました