ダイソー(100均)でのプチブロック(PETITBLOCK(ライオン・キリン))を紹介!サバンナ感を感じる・・・

スポンサーリンク
PETITBLOCK
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

今回もダイソーのプチブロックを作っていこうと思います!

 

このプチブロックもおなじみになってきました、家のプチブロックも結構な数になってきました!

 

今回はサファリシリーズのライオンキリンを作っていきます!

 

完成品はこんな感じ!

 

 

では作っていきましょう!

 

プチブロック[ライオン]の作成

 

まずはライオンから作っていきます!

 

パッケージはこんな感じ!緑色の表示がサバンナっぽいですね(適当)

 

 

なかなか雄々しい感じ!百獣の王の風格がありますね!

 

 

内容品はブロックと説明書と台座の3点!

 

 

ブロックをそっと取り出しましょう、茶色いブロックが多いですね!

 

 

1番目、足の先を作成していきます。ここで使用するのは薄いほうの茶色ブロックです。

 

 

2番目、ここは上部を作ってから1番目と合体させるのがよいでしょう。画像のように上部を作成して・・・

 

 

これを・・・こうじゃ! 1番目に作った足先は強い力を加えるとすぐに取れてしまうので、やさしく扱いましょう!

 

 

3番目、2番目に作ったパーツに組み合わせていきましょう! 先ほどは上部を作ってから組み立てましたが、今回は2番目のパーツにブロックを取り付けていくのがよいです。

 

 

4番目、この白と赤の部分は下あごなのですが・・・よくわかりませんねw

 

 

5番目になってようやく何かわかるようになってきました、やはり茶色のたてがみがあるとライオンっぽく見えますね!

 

 

6番目、顔の上部が完成です、つぶらな瞳がたまりません!

 

 

7番目は、たてがみのひげ部分と尻尾を付けていきます。尻尾は外れやすいですがつけるのも容易なのでまだいいですが、ひげ部分は台座と前足のせいで非常に取り付けにくくなっています。最初から取り付けるようにはできなかったんでしょうか・・・

 

 

とまあ、そんなこんなで完成しました!

 

 

つぶらな瞳が非常に可愛いです!

 

 

がおー! 下あごは可動式なので口の開閉ができます。

 

 

エサにしては少ないですねぇ・・・

 

 

スポンサーリンク

 

プチブロック[キリン]の作成

 

次はキリンを作成します。

 

パッケージはこんな感じ! 黄色とこげ茶色のブロックばかりはいっています。

 

 

完成図です、すらっと伸びた足がなんとも・・・

 

 

内容品は、ライオンと同様にブロックと説明書と台座の3点です。

 

 

ブロックをさっと取り出しましょう! キリンは小さな部品が多いのでなくさないように注意!

 

 

1番目、一番下の段がしっかりとしていない組み立ては力の加減が難しいです。

 

 

2番目、1番目に作ったパーツに取り付けていきましょう!

 

 

3番目、いきなり首が付きました!一気にキリンっぽくなりますね。

 

 

4番目、キリンというよりは高台のようになりました・・・

 

 

5番目、顔がつくと分かりやすいですね、つぶらな瞳がキュート!

 

 

6番目、尻尾を取り付けましょう! 1ブロックでのこていなので、手が当たったりするとすぐ取れてしまいます。

 

 

7番目、キリンの胴体に足をつけていきましょう! 何気にこの足全部違う配列(色)になっているんですよね。

 

 

8番目、台座に取り付けて完成です!

 

 

やはり餌が残りますね・・・

 

 

しむらー!うしろうしろ!!

 

 

何か熱い視線を感じる・・・

 

 

oh… これはまずい状況ですね・・・

 

 

 

 

というわけで今回はサファリシリーズのライオンとキリンを作成しました。

 

いかがでしたでしょうか、毎回微妙に入らないブロックがあったり、説明書がわかりにくくいらっとしたりするのですが、完成した時は多少の充実感がありますね。

 

100円で購入できる割にはクオリティが高く、楽しんで作ることができるのがとてもいいです。

 

まだプチブロックは全種類ではないので、今後も作成していきます!

 

以上! 今回はそんな感じでした!

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました