【100均】セリアのマイクロブロック(カルガモ・クマノミ)を作ってみた!カルガモ親子が可愛い!

スポンサーリンク
MicroBlock
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

いつもながらぼちぼちと作成しています、なんだかんだ作っていると楽しいですね。 ブロックの数もそんなにないのでさくっと作成できるのがいいところです!

 

セリアのマイクロブロックはデフォルメされているのが多いので飾っていてもかわいいのがとても良い! 全種類並べたくなります!

 

というわけで、今回は[カルガモのおやこ]と[クマノミ]を作成していきたいと思います! 完成品はこちら

何ともいい感じですね! カルガモは親子なので二羽作成することになります、なんとなくお得!

 

では作成していきましょう!

 

 

MicroBlock[カルガモのおやこ]の作成

 

まずはカルガモのおやこを作成していきます、作成難易度は「かんたん」で☆1つ、ブロック数は78。

 

パッケージはこんな感じ、水鳥っぽい青を基調としたデザインがおしゃれ!

 

 

内容品は説明書とブロックが入っています。

 

 

ブロックを取り出しました、台座とリムーバーはこの中に入っています! 今回はブロックがちょっと多め。

 

 

説明書の表面を作成しました、水面に浮かぶ何かのような仕上がり! ここまででは何かまだわからないですね。
ここまででは特筆した問題点はなし!

 

 

説明書裏面の左側が完成しました! これで親鳥が完成です。
特筆すべきところは・・・説明書の下段から顔を作るのはなかなか難しいので、ある程度体を作ったら、顔は別に作ってからくっつけるようにすると作りやすいかな?

 

 

この部分です、8段目まで作ったら、9~13段目までは別に作成して後から取り付けましょう!

 

MicroBlock[カルガモのおやこ]完成

 

というわけで、さくっと子カルガモを作成して完成です! 子カルガモも同体と頭を別に作成したほうが組み立てがしやすく感じました。 力を入れると結構すぐ取れてしまうんですよね・・・。

 

 

エサにしてはえらく量が多いような・・・、「カルガモのおやこ」を2つ購入したら3個作れてしまいそうな量余りますね。

 

スポンサーリンク

MicroBlock[クマノミ]の作成

 

続いてクマノミを作成していきます、作成難易度は「かんたん」で☆1つ、ブロック数は59。こっちのブロックは結構少なめ。

 

パッケージはこんな感じ! 下の模様が海を表現していますね!ちょっとおしゃれ?

 

 

内容品は説明書とブロックの2種類。 これは大体同じ

 

 

ブロックを開封! 小さい部品がどこかに行かないようにしましょう。 作るたびに増えるリムーバー・・・。

 

 

まずは説明書の表面を作成、これはクマノミが隠れるイソギンチャクを模して造られています、こじゃれていますね!

 

MicroBlock[クマノミ]完成!

 

ざっくりと作成してクマノミ完成!! 端折りすぎ?そんなに手順がないんです、お察しください!
クマノミは一応1ブロックに乗せる形なので結構不安定ですぐ落ちてしまいます。持ち上げる時は慎重に扱いましょう!

 

 

今回も結構あまりましたねぇ・・・。 色とりどりです。

 

 

ちなみに、説明書の完成品とパッケージに書いてある完成品は乗せている場所が違うみたいです、パッケージのように緑の上に置くほうが安定感はあります!

 

 

というわけで、さくっと完成しました! 両方難易度はかんたんなのでさくっと作成できます。

 

どちらもかわいいので飾っておくにはいいですね! 

 

しかし、いろいろ作っている身としては簡単すぎて物足りなさが少しだけあったり・・・。

 

まだブロックはあるのでいろいろと作成していきます!

 

以上!

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました