【100均】セリアのマイクロブロック(ライオン・トラ)を作ってみた!王とはいったい

スポンサーリンク
MicroBlock
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

百貨店やおもちゃ屋さんなどで幅を利かせている「nanoblock」そのセリアバージョンである「microblock」を作成していくコーナーです!

 

私の中では恒例となってきましたブロック作成ですね、今回はライオンとトラを作成していきたいと思います。 ブログの終わりにほかの作ってみた作品もあるのでよろしければどうぞ!

 

とりあえず完成品はこちら

かなりくつろいでおられる・・・。

 

気を取り直して作成していきましょう!

 

 

MicroBlock[ライオン]の作成

 

まずはライオンを作成していきます、作成難易度は「ふつう」で☆2つ、ブロック数は72。

 

パッケージはこんな感じ! 下の模様でサバンナあたりを表現しているのでしょうか。

 

 

内容品は説明書とブロックが入った袋の二つ。

 

 

袋の中には台座とリムーバーとブロックが入っています、ほとんどが茶色とこげ茶色ですね。

 

 

まずは説明書の表部分を作成! まだこれが何かわからない状態。 説明書の色と少し違って混乱しやすいので注意が必要です!

 

 

ずずずっと作成していき、説明書裏の左側を作成! ここまで来るとライオンだというのがわかりますね!
ライオンの口の部分は上段を作成するときに下段を取り付けるような個所が多いので、ちゃんと理解しつつやらないと少し混乱します。

 

MicroBlock[ライオン]完成!

 

さっきまでのほうがつぶらな瞳で可愛かった気がしますが完成しました!
若干のけだるさを感じますね、ライオンのオスは休んでるイメージなのである意味忠実な再現でしょうか。

 

 

若干のけだるげな感じが何とも言えませんね。

 

 

ライオンの前にエサが運ばれてきました、結構大量に用意されましたね・・・。

 

スポンサーリンク

MicroBlock[トラ]の作成

 

まずはトラを作成していきます、作成難易度は「むずかしい」で☆3つ、ブロック数は75。

 

パッケージはこんな感じ! 下の模様がサバンナ!!(さっき言った)

 

内容品は説明書とブロックの入った袋、この辺りはどれも変わらないですね。

 

 

 開封! 台座は使用するのでいいですがリムーバーが増える増える・・・。 今回はトラなので黄色と黒を基調としたデザインです。 

 

 

まずは説明書表から作成、と言っても台座に足を付けるだけです。 これが完成したら最後まで放置するほうが作りやすいです。

 

 

説明書裏の左側を作りました、本来なら台座に固定した足にどんどん重ねていくのですが、重ねていくと非常に作りづらくなります!

説明書には「リムーバーでおなかの下を支えながら組み立てるとしっかりはまります」とか書いてますが、「最後まで組み立ててから台座に固定」したほうが楽に作れます。なんでこんな説明にしたんでしょうか。

 

 

MicroBlock[トラ]完成!

 

というわけで完成しました、つぶらな瞳のようでわりと凛々しい感じに仕上がったんじゃないでしょうか!
足を最後につけると楽でいいですね・・・。

 

 

またもや大量の食糧が発生しました。

 

 

 

というわけで今回はライオンとトラを作成してみましたがいかがだったでしょうか! 説明書を自己流に読み解くと難易度はふつうくらいまで下がるのでさっくり作成することができます。

 

最近はセリアのマイクロブロックを結構作っていますが、今後はもっとナノブロックも作っていきたいところ!

 

しかし、そこにseriaのマイクロブロックがある限り作成していきます!

 

以上!

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました