マイクロブロックの(ツバメの親子・ラブラドールレトリバー)を作成!【セリア】

スポンサーリンク
MicroBlock
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

このページは

百貨店やおもちゃ屋さんなどで幅を利かせている「nanoblock」そのセリアバージョンである「microblock」を作成していくコーナーです!

 

新作マイクロブロックの第3弾となる今回は「ツバメのおやこ」と「ラブラドールレトリバー」を作成していこうと思います!

わんこがさらに増えました、これで私がもっているだけでも4つのわんこがいます!

 

 

MicroBlock[ツバメの親子]の作成

 

まずはツバメのおやこを作成していきます、作成難易度は「かんたん」で☆1つ、ブロック数は60。

 

パッケージはこんな感じ。 ツバメの親子のほのぼのとした風景

 

 

今まではブロックの入った袋と説明書が別に入っていましたが、新作ではこのように袋の中に説明書まで入っています。

 

 

袋を開けるとこんな感じ、ブロックと台座とリムーバーと説明書が入っています。 毎回おなじみのリムーバーも健在!

 

 

説明書の裏面左側までばばっと作成! 親ツバメが完成しました。 体も目も黒なのでどこにあるか非常に見えにくくなっています。

 

 

説明書裏面右側を作成、ツバメの子供が完成です。 それっぽく見えるのがすごいところ。

 

 

MicroBlock[ツバメのおやこ]完成!

 

適当な位置に配置すれば完成です。 置く場所はどこでも大丈夫です。
一応木の上という設定なのかな?

 

 

 

斜め前からと斜め後ろからのショット! 親子のほのぼのとした風景ですね。素晴らしい!

 

 

ひな鳥用の餌は大量にあります、大きいのが多いですが・・・。

 

ちなみに

 

今回はマイクロげきじょうなるものがありました、ちょっとした遊び心ですね。

マイクロげきじょう

巣からでたひな鳥を親鳥が追いかける、そんな日常のワンシーンです。

3羽目のひな鳥は余ったブロックで作成しました。

 

 

スポンサーリンク

MicroBlock[ラブラドールレトリバー]の作成

 

続いてラブラドールレトリバーを作成していきます、作成難易度は「むずかしい」で☆3つ、ブロック数は101

 

パッケージはこんな感じ。 ちょこんと座った感じがなかなかキュート!

 

 

内容品はブロックの入った袋が一つ!

 

 

袋の中身はブロックと台座とリムーバーと説明書が入っています、毎回記事を作成するたびにリムーバーが2つほど増えます。

 

 

説明書表面を作成、この段階だとまだ何かよくわかりません。 白いブロックが多いので少し見づらいかも?

 

 

説明書裏面左側です、少しづつ原型が見えてきました。

 

 

説明書裏面右上まで完成。 要所要所で後からつけるブロックが出てくるので気を付けながらつけていきましょう!

 

 

犬のおやつを作成します、これはほねっこ・・・!

 

MicroBlock[ラブラドールレトリバー]完成!

 

おやつの骨を取り付けたら完成です、パッケージにあったように骨は下に置いた状態でもよいですね!

 

 

斜め前からと斜め後ろからのショット! 骨をくわえてお座りする姿は非常にかわいいですね!

 

 

骨以外にも大量におやつがあります・・・。

 

というわけで、両方の作品が完成しました! ツバメの親子は1羽増えましたがそのあたりは気にしないように。 1羽作るのにブロックが足りないときはほかのあまりから拝借してきましょう! オオハシなんかはいい感じに黒いブロックが余りますね。

 

セリア新作のマイクロブロックは私が発見した限りではこれで終了となります。 また発見次第作っていこうと思うので、今後ともよろしくお願いします!

 

以上

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました