スカルプやノンシリコンってなに?シャンプーの違いについて

スポンサーリンク
衛生
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

お風呂に入った時、シャンプーで髪を洗うと思います、中には石鹸でいいって人もいるかもしれませんが。

 

何気に使っているこのシャンプー・・・ノンシリコンスカルプなどありますが違いっていったいなんでしょう? 何が違うの?って訊かれてぱっと答えられる人はさすがです!私はわかりませんでした・・・。

 

今回は、そんな何気なく使っているシャンプーについてのの違いについて調べようと思います。

 

 

シャンプーは頭髪や頭皮を洗浄するためのもの

 

シャンプーは頭髪や頭皮を洗うものです。シャンプーには洗浄成分が入っており、これが余分な皮脂や汚れを洗い流してくれます。

 

シャンプーは基本的に洗うものですが、そんなシャンプーの中にも「頭皮を健康に保つ」ことに重点を置いたものや、「頭髪をきれいにする」に重点を置いたものなど様々な種類が出ています。

 

ノンシリコンシャンプースカルプシャンプーなどよく聞くのではないでしょうか。これらは通常のシャンプーとは少し違う成分になっています。

 

毎日よく洗っているのにふけやかゆみが・・・という方は頭皮を健康に保つことに重点を置いているスカルプシャンプーなどを試してみるのがよいでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーってなに?

 

ノンシリコンシャンプーってよくCMとかでも聞きますね、あれはいったいなんでしょうか。

 

ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが入っていないシャンプーのことを言います、シリコンが髪に付着してコーティングすることにより手触りをよくしたり、つやを出したりする効果があります。(補修とかはなし)

 

シリコンはコーティングするものなのに、汚れを落とすものにコーティング剤が入っているのはどうなの?という感じはしますね。

 

シリコン自体は安全なもので、頭皮に対して影響は少ないといわれています。

 

しかし、安価で強い洗浄成分が入ったシャンプーの場合、使うと髪がギシギシになってしまいます。そのギシギシを防ぐ(補う)ためにコーティングして手触りをよくするシリコンが含まれているのです。

 

要するに、シリコンが悪いのではなく「安くて強い洗浄成分をごまかすためにシリコンが使用されている」という感じですね。シリコンが入っていないからと言って全部が大丈夫だとは言いきれませんが・・・。

 

ジュレームのシャンプーは香りがよくて好きです、強すぎるくらいですが・・・

 

 

スカルプシャンプーって?

 

スカルプケアシャンプーは、頭髪をきれいにするだけではなく、頭皮の地肌まで考えたシャンプーとなります。

 

頭皮・頭髪の悩みは尽きないものです・・・。抜け毛や薄毛、ふけ・かゆみなどなど・・・。そんな問題に対して、頭皮環境を整えて改善して行こう!というのがスカルプシャンプーです。

 

スカルプシャンプーの種類は様々で、洗いすぎないよう洗浄成分を抑えたものや、薬用成分を入れているものなど、頭皮の問題にあったスカルプシャンプーを選んでいく必要があります。

 

スカルプシャンプーにもノンシリコンがありますが、シリコンが入っているからよくないというわけではありません、シリコンは安全なものですからね。

 

『頭皮を清潔に保つ』『血行の促進』で頭皮を整える助けとなるシャンプーです。

 

ベタつきやにおい、フケ・かゆみを防ぐ薬用処方のシャンプーです。

 

 

シャンプーは体に合う合わないがあるので、だめだと思った場合はすぐに中止するようにしましょう。私も悪化したことがあり、即やめました・・・。もったいないとは思いますが悪化するとよくないですからね・・・。

 

頭皮環境はシャンプーだけでなく普段の生活でも表れるので、普段からしっかりと休息や不摂生をせずにいたいところです。

 

以上!

 

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました