黒川温泉で日帰り湯に入るならここに行くべきおすすめ3選!

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

以前黒川温泉に行った記事を書きましたが、その中でもおすすめしたい温泉をピックアップし、「おすすめ3選」として紹介していきたいと思います。

 

よい場所は中心から離れていることが多いので車移動ができると範囲が広がりますね! 中には送迎してくれるところもあるのでありがたい!

 

以前書いた黒川温泉の記事はこちら、

 

湯めぐりには入湯手形を購入しよう!

 

湯めぐりをするにあたって、まずは入湯手形を購入しましょう!
入湯手形は1300円の木でてきたスタンプカードで3個所まで湯めぐりをすることができます。

 

今回紹介する3か所に入ると合計金額が1900円ほどになるので入湯手形を購入すると600円ほどお得に入ることができます。
使い終わっても持ち帰ることができるのでいい記念になりますね!

 

入湯手形は旅館組合で購入することができます。

 

 

山あいの宿 山みず木

 

黒川温泉の中でもかなりの解放感を誇る温泉があるのがここ、「山あいの宿 山みず木」男女ともに露天風呂の解放感はかなりのもの!
※内湯は湯めぐり対象ではないので注意、内湯の前には特に何も書いていないので注意!

 

基本データ

男性露天 ・・・・ 「幽谷の湯」
女性露天 ・・・・ 「森の湯」
利用時間 ・・・・ 8:30~21:00

利用料  ・・・・ 500円 ※入湯手形使用可能

※湯めぐり対象は露天風呂のみ

 

解放感抜群の温泉

 

こちらは男性用露天風呂の幽谷の湯、脱衣所に入る前から温泉内を見ることができるほどの解放感があります、奥には川が流れており遮るものがほとんどない空間で入浴することができるのが魅力です。

 

女性専用露天風呂の森の湯では、森の湯から内湯までの間が「裸の散歩道」となっており、大自然の中を裸で歩くことができるようになっています! なんという解放感!

 

男性風呂には裸の散歩道のような場所はないですが、外から見える時点でかなりの解放感ですよねー。

 

山みず木へは湯めぐり無料巡回バスが走っています

 

山みず木へは中心街からそこそこの距離があるので歩いていくのはかなり困難になります、そのため車か「湯めぐり巡回バス」の利用をおすすめします。
湯めぐり巡回バスは黒川温泉の中心街にある「おつけものやさん」から30分おきに出ているので、狙った時間に行けば乗せていってくれます。 一応途中で見かけたときに呼び止めると乗せてくれるそうです。

 

湯めぐり巡回バスの時間は「おつけものやさん」もしくはバス内・待合所・公式ページに掲載されているのでしっかり確認してから狙いましょう!

 

宿泊者は温泉を24時間(清掃時除く)利用できるのも魅力ですね、中心街から離れているので星を見ながらの入浴も可能!

 

 

 

 

旅館 こうの湯

 

続いておすすめするのは「こうの湯」です、こうの湯では男湯で深さ160cm、女湯で深さ130cmもある立ち湯が有名となっており立ち湯から見える絶景がたまりません。

 

基本データ

男女別露天湯 ・・・・ 「森の湯」※混浴はなし
利用時間   ・・・・ 8:30~21:00

利用料    ・・・ 600円 ※入湯手形使用可能

 

絶景の立ち湯

 

男性用露天湯はこのような感じで木々に囲まれた露天になっています、天井には遮るものがなく囲っている木々も過密しているわけではないので外が見える感じ。

 

 

立ち湯は入っているところが外から見えるくらいの絶景! 見られるにはヘリに立つとか外に出ないといけないので問題はない! 湯船は160cmほどの深さがあるので私の身長では沈むほど・・・。

 

 

こうの湯までは歩いて15分ほど

 

こうの湯に行くには中心街から歩いて15分ほどの距離があります。小高いところにあるので散歩がてら行ってみるのもなかなかいいものです、こんな感じの景色を見ることができますよ!

 

ただ、車道を歩くことになるので走行してくる車には注意しましょう!

ふもと旅館別邸 こうの湯

源流の宿 帆山亭

 

車があるなら行ってみてほしい、帆山亭です。 中心街から結構な距離があるため移動には車が必須な宿ですが離れている分解放感のある露天風呂を楽しむことができます。

 

基本データ

混浴露天風呂 ・・・・ 「天狗の湯」

女性用露天風呂・・・・ 「仙女の湯」
利用時間   ・・・・ 9:00~21:00

利用料    ・・・ 800円 ※入湯手形使用可能

 

こちらは女性専用風呂仙女の湯になります、朝11までは混浴になるので男性も入ることができます。

すぐ隣には川が流れており、柵のような遮蔽物が少ないところがポイント高いですね!

 

穴場の理由

 

帆山亭が穴場となっているのは中心街から結構離れていることで湯めぐりに訪れる人が少ないのと、客室は全室露天風呂付きなので大浴場に来る人が少ないという点からすいている可能性が高いのです。 (という話を聞きました

 

宿泊であれば送迎をしてもらえるのですが立ち寄り湯だけだとなかなかそうもいかないようで、人を選ぶ露天風呂という感じですね。

 

夜は星空がいい感じ!

 

大露天風呂なのにもかかわらず電気を切ることができるのはなかなか斬新だと思います! このスイッチを切ることにより・・・

 

この長く続く露天風呂が・・・

 

真っ暗になります、これは足元もおぼつかない! しかし星空をかなりきれいに見ることができるので夜の露天風呂はかなりいい感じです!

 

 

おすすめ立ち寄り湯のまとめ

 

おすすめをまとめると

山みず木は圧巻の大露天風呂で解放感抜群!

こうの湯は日本一の深さを誇る立ち湯!

帆山亭はちょっとした穴場!

という感じになります。

帆山亭は車がないと厳しいところがあるので立ち寄り湯としてはどうなのかというところはありますが、移動手段があればぜひ行ってほしいところなので紹介しました!

 

中心街から離れたところにある宿は夜になると星をきれいに見ることができるのもかなりのポイントですね、せっかくなら終了間際まで入っていたいところです!

 

この記事が黒川温泉めぐりの参考になればと思います。

 

以上!

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました