サフラワー油とは?危険性は?あなたのサプリは油まみれじゃないですか?

スポンサーリンク
サプリメント
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

最近、サプリメントをよく服用してます。それはもう周りが引くほどに飲んでます!

 

結構な量飲んではいるのですが、原材料とかほとんど気にせず、「ルテイン」って書いてるしルテイン入ってんだろ?的なノリでガンガン飲んでました。

 

しかし、原材料をふと見たときに気づいてしまったのです…

 

サフラワー油」って何ぞやと。(最初はサンフラワー油だと思ってましたが、サフラワー油でした

 

しかも原材料の一番最初に書いてある!! 原材料は先頭に書いてるほうが量が多いので、半分以上は油じゃないですか!!

 

飲んでる「カプセル」タイプのサプリ全部「サフラワー油」が先頭でした。

 

これもうサプリじゃなくて油飲んでるよね…?

 

いろいろと気になったので、調べてみました。

 

サフラワー油ってなんだ?

 

サフラワー油とは何ぞや? ということですが。

 

サフラワー油( – ゆ、Safflower oil)は、ベニバナの種子から採取される油脂。紅花油(べにばなゆ)、サフラワーオイルとも呼ばれ、主に食用油として用いられる。 ひまわり油であるサンフラワー油と誤記されやすい。

※ウィキペディアより引用

 

 

ってことらしい、要するに食用油です、天ぷらなんかをカラッと揚げるあれ!

 

私は結構な量のカプセルを飲んでいるのでかなりの量のサフラワー油を摂取してるのではないかと思います!

 

こうなってくると、サプリを飲んでるのか油を飲んでるのかわかりません! もうサラダ油でいいんじゃないかな?

 

サフラワー油って飲んでも大丈夫なの?

 

飲んでよいかどうかであれば、少量であれば大丈夫でしょう。 しかし多量となると問題になってきます、何事も過剰摂取はよくないということです。

 

サフラワー油の効果

 

先ほどは食用油と言いましたが、サフラワー油にもちゃんと効果はあります。とは言ってもサプリメントより多く摂取していては意味がないですが。

 

サフラワー油に含まれる成分

オレイン酸

オレイン酸には「コレステロールのバランスを整える」「胃の健康を守る」「便秘解消」など、様々な効果があります!

 

リノール酸

リノール酸には「血中のコレステロールを下げる」効果があり、健康な体を作るためには必須である脂肪酸の一つです!

 

ビタミンE

ビタミンEには「抗酸化作用」「血行改善」「コレステロールの調整」など、様々な効果があります!

 

なんか、こうやって調べてみると摂取しても問題ないように感じますね、むしろなんか摂取したほうがいいんじゃないかとも思えてしまいます。

 

しかし、欠点があるのも事実!

 

サフラワー油に含まれている、リノール酸は普段摂取する肉類にも多く含まれています。そのため、過剰摂取になる可能性が高いのです。

 

過剰摂取するとどうなるか・・・アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こしやすくなります。

 

最近では高オレイン酸のものも出回っているようですが、安いサプリメントなどに使用されているのは大体通常のサフラワー油だと思って大丈夫でしょう。

 

高オレイン酸を使用しているのであれば、大々的に書いているでしょうからね、そうじゃないなら違います。

 

サフラワー油がすべて悪いわけではありません

 

悪いところがいろいろと見えてはきましたが、サフラワー油が入ってるから悪いってわけではないのです。

 

ソフトカプセルの柔らかさを出すためにもサフラワー油は使用されています。

 

なので、サフラワー油が原材料に入っていてもそんなに問題ではないのです。

 

じゃあ何が問題なのかと言いますと・・・

 

原材料の先頭にサフラワー油が明記されているサプリメントが危険!だということです。

 

カプセルの中の成分が半分以上サフラワー油だという可能性もありますからね。

 

主成分には注意して、正しく摂取していきたいものです。

 

以上!

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました