【MHW】モンスターハンターワールドを数時間ほどプレイした感想

スポンサーリンク
ゲームレビュー
スポンサーリンク

MHW公式Twitterより

 

こんにちは、あにぷらです。

 

モンスターハンターワールド」が2018年1月26日にPS4で発売となりました!この時をずっと待っていた!! もうすでに発売から6日ほどたっているのでクリアしている人は多いんじゃないでしょうか、youtubeなんかを見ているとHR数十とかいっぱいいますからね、いつ寝ているんでしょうか・・・。

 

ちょっとした都合上発売日から2日ほど経過してからのスタートとなってしまいました。 一応体験版もプレイしているのでいろいろと知っているところもあったのですが、今回のモンハン・・・やばいですね! いろいろとやばい! 今回はそのあたりを語っていきたいと思います。

 

まだあんまりやってはいないので、語れるところは少ないですが思ったところを書いていきます。

 

公式サイトはこちら

CAPCOM:モンスターハンター:ワールド 公式サイト
本作では新たに構築された多種多様な地形や生態系が息づく世界で、その全てを利用してモンスターを狩る、究極の狩猟生活を体験できます。

 

拠点内部は少しわかりにくい!

 

まず最初はこれですね、どこに行けばクエストを受けられるかとか、この人に話しかけろ!みたいなのが出るけどどこにいるのかがわかりにくいです。

 

今までのMHは拠点が平面の場合が多かったのですが、今回のMHWは拠点が立体的になっており何ができる場所なのかというのが階層ごとに決まっています。 1階が資源調達とか2階が鍛冶屋とかいう感じです。

 

一応リフトのようなものでどの階に行くか決めることができるのですが、まずどこに何があるかをちゃんと把握する必要がありますね! 私はいまだに迷っています。

 

というか、最近までどこにアイテム屋があるかがわかりませんでした・・・、MAP上に表示はあるけど姿が見えず・・・なぜかちょっと高い場所にいました。それはわからんぜよ・・・。

 

慣れれば平面を移動するより楽・・・じゃないね、ちょっと面倒ではあります。探索するには楽しいんですけどね!

 

クエストボードが至る所にあるので、クエストに行くのは結構楽です。クエストを受けてからも、門までいかずに出発できるのがまたいいですね! 今までだと用意完了すると動けませんでしたからね・・・。

 

 

フィールドマップがシームレス!

 

クエストに出発するまでの読み込みが少し長いですが、クエストに入ってしまえば読み込みがないのでかなり楽です。 これがシームレスの特権ですね! 今まであったエリアごとの読み込みが一切なくなりました! なかなか画期的!

 

フィールドに入ってからの読み込みがない分トータルではかなりの短縮ですね、素晴らしいです!

 

しかし、モンスターの配置(移動)はエリアごとの縛りがあるみたいですね、攻撃しておびき寄せようとしても隣のエリアまで追ってこないことが多いです、何か見えない壁があるのかすぐ戻っていってしまいます。

 

シームレスなのでフィールドがえらく広いです、今までのMHだとスタミナがないと走れず移動もなかなか苦になるものでしたが、今回のMHWではスタミナ問題が改善されており「一定の条件下ではいくら走ってもスタミナが減らない」という神対応がされています。

 

この条件はモンスターが近くにいないという場合に限るので、一定の距離まで逃げればスタミナ減らない状態になります。 フィールドが広すぎるのでこの対応は非常にありがたいですね、

 

あとは、「フィールド内の拠点間移動ができる」というのも非常にありがたいです。フィールド内の拠点は各依頼をクリアすることで作成されるのですが、この拠点が複数あるとクエスト中に別の拠点に移動することができます。 ちなみにやられてしまった場合は敵から近い拠点で復活することができます。これは地味にありがたいですね、毎回全力ダッシュしなくてよくなります!

 

今までのMHをやっている人だったら結構感動するんじゃないでしょうか。これはかなり便利です。

 

とりあえずシームレスに関してはこのくらいで!

 

採取速度がくそ早い! 自動合成機能がなかなか良い

 

これも非常に良い点ですね、今までだったらどんなアイテムでもごそごそとやって採取するのでなかなか時間がかかりました。しかし今回からは違います、薬草・キノコ・はちみつなどの採取に関してはノーモーションで採取可能になりました! 走りながらでも〇ボタン連打で採取することができます!

 

敵を追いかけたり逃げながらでも採取できるので生存率が上がります! 逃げる→薬草採取→自動合成で回復薬に→飲む みたいなことができるのです! これは非常に素晴らしい!

 

それだけじゃなくても採取に時間を取られすぎないのがいいですね。 鉱石・生産アイテムの採取・剥ぎ取りには時間がかかりますが、ボタンをおしっぱで採取できるところまで連続で採取してくれるのであまりストレスがかからない感じになっています。

 

これは意識せず当たり前のようにやってしまったのですが、「虫や鉱石の採取に必要だった消耗品が必要なくなった」というのもなかなか大きいのではないでしょうか、今までは虫網やピッケルをもっていかないといけなかったのが、今回からはなくなりました! 虫網とピッケルって持ち物圧迫するんで困っていたんですよ、なのでありがたい!壊れないし!!

 

自動合成もなかなか便利で、薬草を採取すると自動的に回復薬に合成してくれる。という感じで採取した瞬間に合成してくれます。 はちみつをそのままでほしい!って時に自動合成されると厄介ですが、その時は合成の画面から自動合成のチェックを外せば大丈夫です。

 

この自動合成はガンナーをやっていると結構重宝します、弾切れの時も採取してからいちいち合成画面を開いて合成する必要がなく、採取して即撃つことができるので攻撃を食らう可能性を減らしてくれます。

 

とまあ、こんな感じで採取速度の神対応と自動合成結構便利!という話でした。

 

 

探索モードでアイテムを拾いまくり!

 

今までも探索モードがありましたが、今までのだと指定フィールドを探索という形で特殊なフィールドが使用されていました。 今回は探索できるフィールドが「クエストで使用するフィールド」なのでゆっくりと地形を把握することができます。(小型モンスター討伐クエストを受けてから見て回るという手もありますが)

 

そして新アイテムの「捕獲用ネット」は非常に便利なアイテムで、スリンガーにセットして使います。 私は通常時は大体捕獲用ネットにしていますね! この捕獲用ネットの何が便利かというと、いろんなアイテムを採取することができます(攻撃もできます)

 

フィールドを駆け回っていると、野ウサギや鳥や虫など様々な生き物と出会うことができます、なので・・・片っ端から捕まえてしまいましょう! 捕まえるとポイントがもらえます、このポイントはいろいろと必要になってくるのでできるだけ集めておきたいところ! 生き物たちにはかわいそうですが糧となってもらいます!

 

探索では、「昼と夜の変化」「採取アイテムの復活」「大型モンスターの登場」とずっといても飽きることなく続けることができます、実際私は数時間探索だけで過ごしていました。アイテムボックスがいっぱいになったらキャンプに戻れば入れられますからね、これもありがたい!

 

探索モードはこんな感じ、実際にやってみるとすごさがわかります!

 

拠点に戻らずフィールド内のキャンプで装備を変更できる

 

これもかなりうれしいことの一つじゃないでしょうか! 一度拠点に帰らなくても装備を変更できるのです! 武器の属性違いを持ってきたときに拠点に変える必要がないですし、ちょっと半分くらいまでは遊び武器でやってみるか! ってこともできます。

 

私は最初遊び武器でやって、やられたらガチ武器に切り替えるとかやっていました! なかなか面白いですよ、遊び武器での討伐も!

 

ちなみに、キャンプでは装備の変更ができるだけでなく、「アイテムの取り出しと収納」「食事」ができるので、回復薬が切れたら拠点に戻って補充することができますし、クエスト開始前に食事するのを忘れていた場合にもキャンプで食事をすることができるので、うっかりやな私にはかなり重宝しています。

 

関係ない話ですが、MHの食事ってかなりおいしそうに見えますよね、今回のMHWでもそれを強く感じていて、夜プレイして一人で飯テロをくらって空腹に耐えながら狩りをしています・・・。 猫作る鉄板焼き・・・食べたい・・・。

 

とりあえず、キャンプで装備変更ができるのは神!と言いたかったのです!

 

 

スポンサーリンク

 

導虫がいろんなことを教えてくれる

 

今回のMHWで大きな変更点となるのがこの「導虫」です、導虫が何をしてくれるかというと文字通り導いてくれます、それはもういろんなもののところに導いてくれます。 基本的には大型モンスターへの誘導がメインですが、採取場所なんかも教えてくれます。

 

今回のMHWはかなりグラフィックがきれいになっているので、採取アイテムと背景の区別がつけづらい箇所も非常に多いです、背景かとおもったら採取アイテムだったということもよくあります。 そんな時にありがたいのが導虫! 近くにある採取場所を教えてくれて、採取場所まで飛んでいき光って知らせてくれます。

 

ただし、導虫がアイテム発見までには少しかかります、ほんの微々たる時間ですが走っていると導虫が教えてくれる前に通過してしまうので、採取するときはいつもよりゆっくりと行動してみるといろんな収穫があったします。

 

大型モンスターに導いてもらうためには「モンスターの痕跡やあしあと」を集める必要があります、結構痕跡は落ちているので歩きながら拾っていきましょう! モンスターへの導きが始まるとどこにいてもマップからわかるようになります、なので今まで使う必要があったペイントボールを使う必要がなくなりました!ペイント切れるとしらみつぶしに探すことになるので非常に面倒だったんですよねー・・・。これもありがたい要素!

 

以上! 導虫の有用性でした!

 

 

スリンガーが便利すぎる

 

今回から新しく追加された新要素、「スリンガー」です。正直これは強すぎるくらい強いです、どのくらい強いかというと、ボウガンの弾以上の攻撃力を発揮します! 通常攻撃ではなかなかひるまない敵でも、スリンガーの弾だとひるんだりしますからねメインより強いサブってどうなんでしょう? ありがたいですが!

 

スリンガーで発射することのできる弾は複数あり、採取して合成したもの、落ちている石、木の実、大型モンスターの部位破壊時に出る落とし物を使うことができます。この中でも落し物はかなりの強さを誇ります! この落とし物拾わない人も多いんじゃないでしょうか。確実に拾っていくようにしましょう!

 

立体起動のように虫につかまって飛ぶことができます、飛んでジャンプしたらその先でまたスリンガーを撃って・・・というような形で移動できますが、これがなかなか難しい! この操作は慣れるしかないですが、慣れるとかなり面白いですよ!

 

スリンガーの有用性でした!

 

 

おすすめ武器って何がいいの?

 

こればっかりは全部使ってみて自分になじむものを見つけるのがいいと思いますが、モンハン初心者が使用する武器としておすすめするのはやはり「片手剣」ですね! 素早い攻撃と回避、それに盾でガードすることもできるので、立ち回りのしやすい武器になっています。 ただ攻撃力はそんなに高くないのでできるだけ切り続ける必要があるのはちょっと大変なところ。

 

私はスラッシュアックスを愛用しています、大剣と斧を使い分けて戦う武器なので少々トリッキーな感じではありますが、なんといっても「大剣の時ははじかれ無効」という特殊性能を持っています。なので普通だとはじかれて好きができてしまうような時でも隙のない攻撃が可能になるので戦いやすいです。(はじかれなくても切れ味の消耗はあるので、ダメージは減っています)

 

ガンナーならライトボウガンは動きが素早く立ち回りしやすい武器といえるでしょう。ヘビィボウガンや弓も使いやすいのですが、少々気にしながら動く必要がある場所があるので慣れてからがいいでしょう。(弓はスタミナ管理、ヘビィは重いので回避がうまくできるようになる必要がある)

 

ランスとか太刀とかは使ってないのでよくわかりません! チャージアックスはトリッキーすぎてまだうまく扱えないのでもっと練習が必要です・・・。 使えれば強い武器なんですけどね!

 

とりあえず、片手剣最強!ってことです。

 

 

防具はちょっと強化すればそこそこ行ける

 

防具に関してはまだそんなにやっていないのではっきり言えることはありませんが。

とりあえず何か一式そろえてそこそこ強化すればかなり生存率は上がります!

序盤はそれで割と大丈夫です。

 

強化に必要な鎧石はミニミッションクリアでもらうことができます、ミッションの内容も○○を〇個採取とかなのでかなり簡単です。 ミッションをクリアしてできるところまでは防具を強化しておきましょう!

 

スキルは序盤はそんなに気にしなくても大丈夫ですが、太刀にガード性能をつけるのはやめておきましょう、ネタにされます!

 

ガ性太刀「ガ性太刀がなければ即死だった・・・」(ちょっと古いネタです)

 

とりあえず、ちょっと強化すれば序盤は安心!

 

 

今までのまとめ

 

随分と書いたのでまとめたいと思います!

 

とりあえずやってみましょう! モンハン好きなら好きになれる作品です!これは間違いありません!

 

今までやっていたハンターさんも、これから始めるハンターさんも新鮮さがあふれて止まらない状態になります! うろつくだけでも楽しい、モンスターに会うともっと楽しい! そんな感じです。

 

会うモンスターによっては全力で逃げますが・・・。それもまた楽しいポイントです!

 

私は友人知人に訊かれたときはぐだぐだ言わずに楽しいからやってみて!といいます、言いたくなります。そして一狩り行こうぜ!と言ってしまいます! いいたくなりますw

 

これからどんどんプレイして行って、さらなる面白さを追求していきたいと思います。もっといろいろ発見したらまた記事にするかもしれません!

 

とりあえずやってみましょう!面白いです!

 

以上!

 

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました