湖池屋の新商品「長崎平釜の塩」と「柚子香るぶどう山椒」を実食!

スポンサーリンク
食レポ
スポンサーリンク

 

湖池屋のプライドをかけた「KOIKEYA PRIDE POTATO」から9月16日に新商品である「長崎平釜の塩」と「柚子香るぶどう山椒」を食べたのでレビューします。

 

とは言っても、すでに10日以上たってはいるけど、気にしない! 最近気になったので!

 

KOIKEYA PRIDE POTATO とは?

 

KOIKEYA PRIDE POTATO とは、読んで字のごとく、湖池屋がプライドをかけて作るポテトチップスである。

 

噛みしめたときの歯触りの心地よさ。噛めば噛むほどに広がる芋そのものの旨み。
手作業でじっくりと丁寧に揚げていた、創業当時のポテトチップスのような絶妙な食感を追求している。

 

これはかなりプライドがかかっているね! 期待が膨らみます!!

 

以前も KOIKEYA PRIDE POTATO を発売していましたが、今回のは「手揚食感」とのこと、これはどんな感じになっているのか、ますます期待できます!

 

パッケージに見えるこだわり

(写真の撮り方がいまいち・・・)

以前から発売している KOIKEYA PRIDE POTATO のパッケージは白を基調としたデザインでしたが、今回発売された「長崎平釜の塩」と「柚子香るぶどう山椒」は「長崎平釜の塩」がを基調とし、「柚子香るぶどう山椒」はを基調としたデザインになっています。

 

手揚食感が書かれています。

 

ちょっとずれてる

表にはJAPAN 100 ポテトチップスの文字が! コイケヤプライドのポテトチップスには国産ジャガイモのみ使用しています 。ここにも湖池屋のプライドが見える!!

 

裏面にも手揚食感と書かれています、かなりの押しポイントですね。

 

「長崎平釜の塩」と「柚子香るぶどう山椒」を実食!

 

「長崎平釜の塩」

丁寧な作業をするお兄さんが写ってますね。

 

長崎県産の塩上質な国産マグロ節を使用しているとのこと。

パッケージに波が書かれています。塩をイメージしたモチーフですね。

 

開封するとこんな感じ。ほんのりマグロっぽいダシの香りが漂ってきます。おいしそう。

 

1ついただいてみると・・・、食感はザクッと歯ごたえがあります。以前のポテトチップスよりかみごたえがあり某堅揚げより固くないちょうど良い感じ

 

開けた時はほんのりダシの香りがしていましたが、味はそんなに感じない、塩を引き立てるほどのほんのり感です!

 

塩味は割と強めにかかっているので、何か飲み物を飲みながら食べることをおすすめします。一人で食べていましたが、飲み物がないと後半ちょっと塩辛く感じます

 

しかし、どんどん手が進みますね、あっという間に食べてしまいました。おいしかった!

 

「柚子香るぶどう山椒」

こちらも丁寧な作業をするお兄さん。同じ写真ですね。

 

高知県産の柚子皮和歌山県産ぶどう山椒を使用しているとのこと! ぶどう山椒ってなんでしょう?

“ぶどう山椒”は山椒の品種名。その名のとおり、ぶどうの房のように実ります。粒形は大きく肉厚、さわやかな香りで、“緑のダイヤ”と呼ばれるほどの最高級品です。

ぶどう山椒[山椒料理コンテスト優勝作品]より引用

なるほど、緑のダイヤですか、これは期待できそうです。

パッケージに柚子がいます。

 

中身はこんな感じ。開けた瞬間から柚子の風味がふわっと香ります。塩よりも少し濃い色合いをしてます。こちらもおいしそう。

 

こちらも食感は、ザクッという感じ、パリッでもガリッでもなくザクッです!

 

味は、柚子の風味が効いています。ダシのようなうまみも感じられます。緑のダイヤであるぶどう山椒はというと・・・私はそんなに感じられませんでした。

 

奥のほうにアクセントとして少し感じられる程度の山椒風味です。それが柚子の風味を引き立ててるのかもしれません!

 

KOIKEYA PRIDE POTATO は全国のコンビニとスーパーなどで販売中となっています。

 

ぜひ一度食してみることをおすすめします。湖池屋のプライドを感じられます!

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました