【黒川温泉】御客屋さんに宿泊!食事や温泉を紹介!

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク

 

こんにちは、あにぷらです。

 

以前、黒川温泉の旅行記を書きました! その時に「宿泊した宿の話は別の記事で」とか気取っていってた分になります。 直接この記事に来たかたは旅行記のほうもあわせてどうぞ!(長いですが)

 

今回は黒川温泉にある旅館ひとつである御客屋さんで宿泊をした話です。 御客屋さんはお風呂もよかったですが、接客や料理も非常によくもう一度宿泊したい宿の一つに入るほど!(現在のノミネートは2宿)

 

そんな御客屋さんの魅力を伝えていければと思います!

 

 

 

 御客屋の情報とか

 

御客屋は創業からなんと300年という黒川温泉の中でも一番の老舗旅館になります、300年ってすごいですねかなりの歴史を感じます!

 

泊まる客室によっては部屋での食事をすることができるのもありがたいところ! (3名以上になると食事処での夕食になるので注意が必要です。)

 

食事はコースによって様々異なりますが、熊本名物の馬刺しや肥後赤鶏・遊黒豚の七菜鍋、黒毛和牛せいろ蒸しなどがあります。今回は黒毛和牛蒸ししゃぶのある参の膳をいただきました!うまし!

 

客室に露天風呂や内風呂はありませんが、男女別に2~3ほどの温泉に入ることができるので満喫できるでしょう!
(日替わり温泉が5と家族風呂2の構成で日によって男女が入れ替わります。家族風呂は空いていれば入れる形式で別料金はかかりません!)

 

入浴や食事処への行き来は階段を利用することになり、そこそこの高低差があるので階段がつらい人は注意しましょう。 お風呂で忘れ物に気づいて部屋に取りに・・・とかやってたら結構きついです・・・。

 

公式サイトはこちら

黒川温泉 歴史の宿 御客屋
黒川温泉 歴史の宿 御客屋|創業三百年とい&#1235...

 

 

お部屋の紹介を!と思ったけど写真がなかったので料理!

 

今回宿泊したお部屋の紹介をしたかったのですが、湯めぐりで癒されるつもりが逆に疲れたせいなのか写真をまったくとっていませんでした! この体たらく!気が緩みすぎていますね。

 

というわけで、お部屋の様子を見たい場合は公式サイトを参照してもらえると助かります!

こんな感じの部屋です

 

部屋はちょっとせまめでしたがなかなかいい感じのお部屋でした! くつろぎスペースのすぐ隣がトイレなのが気になったくらいかな? トイレの電気をつけて寝ると割と光が気になるよ!

 

夕食の前に温泉・・・と思ったのですが、湯めぐりをして宿に帰ってきたのは夕食の少し前だったので温泉は後から入るとして、片付けなどをしつつくつろいでいました。 まあ、湯めぐりで3か所ほど入っていたのでそろそろふやけるんじゃないかと思うのですが。

 

今回は黒毛和牛せいろ蒸しがついている参の膳をいただきます、事前情報だとかなり量が多く食べるのが大変だとかなんとか、温泉に入りすぎておなかがすいている私たちにはきっとちょうど良い量だと信じつつ夕食の時間を待ちます。

 

部屋食ができるお部屋を選んだので(部屋によっては食事処)部屋で食事ができます! 私にとっては初めての経験なので楽しみです!

部屋食のシステムとしては、最初の料理が運ばれてきてから一定の時間で次が配膳される感じ、飲料の注文は料理を持ってきてくれた時かフロントに電話して注文しましょう!
最後のデザートだけはフロントに電話して持ってきてもらうことになります。

 

さて、まちに待った食事がスタートします!

 

まずは前菜とかいろいろ! 前菜はほとんどが一口サイズとはいえこの量は結構なものですよ! 馬刺しとかマスの刺し身とかなんやかんやとあります!
食前酒は基本的に自家製梅酒なのですが、梅酒が飲めないことを事前に電話で伝えるとみかんのお酒に変更してくれました! これはかなり美味!(私はお酒飲めませんが)

 

前菜を一通り食べ終えたタイミングで次がやってきます、見てたんじゃないかってくらいいいタイミングでしたね!

 

続いてやってきたのは天ぷらと茶碗蒸しです。 天ぷらはあげたてのさくさくぷりぷりでかなりおいしい! 茶碗蒸しは出しがちゃんときいておりなめらかな口通りで非常においしい!! おいしいしか言ってないけどおいしい!!!

 

 

ヤマメの塩焼きがでてきました、この時期は名物なんでしょうか? 前回の宿でも出てきましたね、一応頭から行けるそうですが普通に食べます。

右のやつは胡麻豆腐のあんかけでした、これもなかなかおいしい! あまり食べたことのないような食感でした。

 

 

本日メインである黒毛和牛せいろ蒸しがやってきました!! 見てくださいこの色艶! せいろ蒸しですがこのまま行ってしまいたいところをぐっと抑えて調理します。
火にかけてふたをして5分ほどで完成なのでその間に出てきた白米を食しつつ待機しましょう!

 

 

白米とお味噌汁です、ご飯はおひつでおいていくのでおかわりは自由となっていますが、ご飯が出てくるのが後半なのであまり食べることができない・・・。

 

 

などとうだうだしているとせいろ蒸しが完成しました、待ちに待ったこの瞬間!!

見てくださいこの肉のつやと輝きを!! こんなに輝かしい肉がありましょうか!いや、ない!!(反語)
せいろ蒸しっておいしいですよね、あっという間に平らげてしまいました。満足!

 

 

メインを食べて、少ししてからデザートをお願いしました、ガトーショコラ・メロン・イチゴの三種盛りです、割と満腹だったのでこのくらいの量がちょうどいい。 さらっと食べてコース料理がすべて終了です!

結構量があったので、やはりお腹をすかせておいて正解でした。

 

 

食後には温泉へ

 

満足のいく食事を終えた後は? そうですね、温泉です! 何回入るつもりだという声が聞こえてきそうですが何回も入ります、ここはそういうところなのです!!

 

 

こちらは内風呂です、例によって貸切!(私が行ったときにちょうど先客が上がるところでした)広々と使わせていただきましょう!

貴重品を置くスペースはないので持ち込まないようにしましょう。 カギとかはどうするのかな? 先客の人はお風呂にもっていってたみたいですが。

 

 

内風呂には洗い場があります、石鹸はなんか見たことのあるのとないのがありますね、何か違いがあるんでしょうか。

ちなみに炭石鹸とかも置いています、これは売店に売っているので使ってみてよければ買うのもあり!

 

 

こちらも売店で売っている商品、試供品として置いてあります。 ありがたく使わせていただきましょう!

 

ここからは露天風呂のお話になります、露天風呂に行く通路は少し外を歩くので必ず着替えてから行きましょう! 大広間近くを通るのでさすがに裸は無理です。

露天風呂は立ち寄り湯として利用できるということもあり、ちゃんとロッカーがついています。 ロッカーは無料で使用できるので必要なら入れておきましょう!

 

 

一応洗い場のようなものがあります・・・が、別にシャワーなんかがあるわけでもなく石鹸と桶が置いてあるだけなので体を洗うなら内風呂がいいですね。

 

割と広い大露天風呂! 町の中心に近いということもありあまり星は見えず・・・残念。 しかしお風呂は満喫しました!

 

 

謎の通路が出現、隠し部屋みたいですね・・・。夜は不気味すぎてさすがに近寄ることができませんでした。ここは恐ろしすぎる!!

 

お風呂上りはちょっと徘徊しつつ、売店を物色していました。 一応夜でも購入できるようですがレジが使えないみたいで帰りに清算することに。 というか割と遅い時間だったのに対応してくれたおじちゃんに感謝!

 

 

次の朝(朝風呂と朝食)

 

Q.まず起きたら最初にやることは何でしょう!
A.そうです、温泉ですね!

 

というわけで、朝起きたら朝食前に温泉へと向かいます! 目を覚ますには温泉が一番いいということを発見してしまいましたからね!

 

 

今回は家族風呂を利用してみます。 4人くらいまでの家族なら入れそうなサイズです。

※御客屋の家族風呂は予約などがなく、空いていれば入ることができるという感じなので早い者勝ちです!

 

 

洗い場は一つしかないので人が少なければ内風呂を使うというのも手ですね、みんなで使っていると結構時間かかってしまいますからね。

 

 

夜は入ることができなかった宿泊者専用のお風呂! 朝になったら男女が入れ替わるので宿泊すればどちらも入れます。

こちらのお風呂には立ち湯があります、頭までつかるほどの深さはないですがそれなりの深さ! またもや貸し切りだったので体操選手のように遊んでましたw

 

 

こっち側は寝湯になっているのですが、ちょっと深さがあるので寝てても浮いてしまいあまり落ち着かない・・・。 流されて行ってしまいそうになります。

 

 

朝食は大広間でいただきます、温泉卵だったりヨーグルトだったりと朝食もなかなか豪華! 牛乳が毎回ついてくるのはやはり名産だからでしょうか?

鍋の中身は・・・わすれました、なんだったかな?

 

食後はうだうだとしつつ片づけをしつつであっという間に時間がたちチェックアウトになりました。 チェックアウト後バス停まで送ってくれるということだったので、1時間ほど待機したのち送っていただきまし! 何から何までありがたい!!

 

 

まとめ:御客屋さんは料理のおいしい素晴らしい旅館でした

 

御客屋さんに宿泊した感想ですが、料理もおいしいし接客もよいという素晴らしい旅館でした! お部屋はちょっとだけ狭かったですが問題ない!

 

非常に満喫させてもらいました、次回また来る機会があれば宿泊したいと思えるほど!
次もまたお世話になるかもしれません!

 

 

 

以上!

 

 

 

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました