【ダニ退治】朝だけ蕁麻疹が発症するので、原因を解消するためウォッシュハウス(コインランドリー)で「ダニ退治」してきた!

スポンサーリンク
アレルギーの注意と解決
スポンサーリンク

 

朝起きると、体がかゆい・・・なぜか、蕁麻疹になっていました。(昼~夜になると蕁麻疹は消えます)

現在は対策をしたので、蕁麻疹はでなくなりました

 

朝起きるたら蕁麻疹、その現象が数日続いたとき、とある話を聞き、原因はこれじゃないかと発覚しました。

 

そう、「ダニ」です。

 

最近、寒くなってきたので、毛布を引っ張り出してきました! 引っ張りだしただけです、ほかに何もしてません。(掃除機かけたりとか)

 

おそらく、保管しているときに「ダニ」が繁殖してたのでしょう。しまうときも何もしてませんでしたので。

 

なので、蕁麻疹の原因であろう「ダニ退治」をすることにしました。

 

ダニを退治する方法

 

では、どうやってダニを退治するのでしょう。

 

私のない知識では、洗濯や天日干しが効果的ではないかと信じていましたが、調べていくうちにそんなに効果のないことがわかりました。

 

調べた情報を1つずつ見ていきましょう。

 

洗濯でダニ退治はできる?

 

洗濯して、ダニを洗い流してしまおう作戦です!水と洗剤でばしゃばしゃすればさすがのダニもきっとやられてくれる!!

 

そう考えてた時期が私にもありました。

 

ダニは毛布にしがみついて、水で洗っても取れないみたいです。さらに、水につけて窒息を狙っても、死滅はしないとのこと。(最強かよ・・・)

 

ただ、ダニの死骸や卵、フンなどのアレルギー物質は洗い流せるそうなので、完全に効果がないわけではないようです。

 

自宅で洗うのも結構大変ですからね。この方法はあきらめました。

 

 

天日干しでダニ退治はできる?

 

では、天日干しはどうでしょう?

 

布団を外に干して、はたきでバンバンやるのはよく見る風景だと思いますが、どこまで効果があるのでしょうか。

 

結果としては、それなりの効果はあるが、ダニを死滅させることはできない。そうです

 

ダニは50℃で30分熱すると死滅するといわれています。

 

日干しでは、日の当たっている表面の温度は50℃ほどになりますが日の当たっていない内部は高い温度にならず、生きているダニはその内部に避難していくそうです。

 

表面をはたいてもダニの死骸やフンはおとせますが、内部に潜んだダニに対しては効果がない。とのこと。

 

これではあまり意味がないですね・・・。

 

参考サイト

天日干し&掃除機でも布団のダニは死なない|布団クリーニング 羽毛布団クリーニング 信頼のブランド フレスコ|ふとん丸洗い専門店
ダニ退治のための布団丸洗いの大切さをご説明しています

確実にダニを退治するなら、高温乾燥!

 

しかし、確実にダニを退治する方法がありました。そうです、乾燥機で高温にして死滅させる方法です!

 

先ほども書きましたが、ダニは50℃で死滅します。

 

乾燥機は70℃ほどの熱風を当てるので、ダニを退治するには十分すぎるほどの威力を誇ります。

 

これで奴らも一網打尽ですね!(素材によっては高温にすると不具合のある毛布もあります。ちゃんと確認してから乾燥させましょう

 

さっそく乾燥させにコインランドリーへ向かいましょう!

 

ダニ退治にウォッシュハウスへ出かける

 

対策がわかったので、コインランドリーへ向かいます!

 

家から一番近いコインランドリーは・・・ウォッシュハウスがありました!

(ウォッシュハウスは、東京から西側に店舗を構えるコインランドリーです。乾燥機のあるコインランドリーなら大丈夫でしょうが、一度サイトで確認することをお勧めします)

 

WASHハウス|サービスサイト
安心・安全・清潔、24時間年中無休営業の日本最大のコインランドリーチェーン「WASHハウス」のサービスサイトです。

 

距離は・・・徒歩30分ほど・・・遠い・・・。しかし、ダニを退治できるのならば行くしかない!! (車はありません)

 

そして、毛布を入れる袋を探していたのですが、ごみ袋しかありません。これでは毛布を捨てに行くみたいに見えて嫌だったので、キャリーケースに入れて持っていきました。これはなかなか楽!

 

さっそくウォッシュハウスに向けて、ガラガラとキャリーケースを引きずりながら向かいます。(最近涼しくなってきたのが救い)

 

到着しました! ウォッシュハウス! 長い道のりだった・・・(外観は撮り忘れました)

 

内部はこんな感じ!

青い機械が洗濯機

 

赤い機械が乾燥機です。乾燥機のほうが多いですね。(乾燥機が何個か動いていたせいかとても暑かった)

 

乾燥機には25kgサイズと

 

14kgサイズがあります。今回は14kgサイズを使いました。(毛布一枚ですからね。これでももったいないですが)

 

25kgサイズは100円で7分まわります。

 

14kgサイズは100円で10分回せます。

 

※写真撮り忘れましたが、乾燥機の温度は70度設定だと別の場所に書いていました!

 

ダニを死滅するには30分回す必要があります

 

今回は一応余裕をとって40分回しました。これで400円!(クリーニングを頼むと、洗濯とかもつくでしょうが、2000円ほどかかるそうです。)

 

※ウォッシュハウスは土曜日半額らしいので、そこを狙えばもっと安くできますね。

 

待ってる間に内部探索

しみ抜きができます。至れり尽くせりですね。(左に見えるのは靴の洗濯機と乾燥機です、待ってる間に靴も洗えますね! 使用中でした)

 

布団の洗い方が書いています。素材別に細かく書いてくれているのでありがたいですね。(乾燥機動かした後発見しましたが)

 

注意点も書いています。よく読みましょう!

 

この左側には、下着泥を捕まえてる瞬間の写真がありました。やはりコインランドリーはそういう犯罪があるのですね。洗い終わったらすぐにとりだすようにしましょう!

 

コーヒーを飲みつつ、じゃらんを見ていると乾燥がおわったので、持ち帰りました。(ふわふわだったので、キャリーケースに入れにくくてしょうがない!)

 

持ち帰った後はちゃんと掃除機をかけましょう

 

写真は撮りませんでしたが、結構塵が取れました。これがダニの死骸でしょうか。なんにせよ討伐完了です!

 

蕁麻疹はでなくなりました!

 

ダニを死滅させたお布団で朝を迎えましたが、蕁麻疹もかゆみも出なくなりました。やはりダニが原因だったようです。

 

今回の件で、ちゃんと布団の手入れはしないといけないと思いました。かゆみが出るのは嫌ですからね。また後日ウォッシュハウスさんにはお世話になると思います。(布団乾燥機買おうかな)

 

以上がダニ退治の模様でした!

WASHハウス|サービスサイト
安心・安全・清潔、24時間年中無休営業の日本最大のコインランドリーチェーン「WASHハウス」のサービスサイトです。

コメントBOX

タイトルとURLをコピーしました